>>動画で楽々マスター!動画パソコン教室!【楽ぱそDVDプレミアム】<<
転職に成功 又は高給派遣社員になるためには欠かすことのできない
PCスキルを自宅で学べる動画パソコン教室!!あなたの自宅がパソコン教室に!
>>最新のPCスキルを身につけて転職に成功しましょう!!<<





女性が結婚後も続けられそうな仕事

女性の場合やはり結婚を機に仕事を続けられるかどうか多くの人が悩みます。
それを見越して最初から結婚後も続けられそうな仕事を選んで就職する人もいます。
転職をして仕事の基盤ができてから、結婚をする人もいます。
結婚してから、今後どうしていくか考えて転職をする人もいます。

ここでは女性が結婚をしても続けられそうな仕事を紹介します。


1つ目が「カラーセラピスト」です。
カラーセラピーとは、色彩によって得られるパワーで精神や体を癒すことです。
セラピストは相手が選んだカラーボトルの色で相手の心の状態を分析してアドバイスをする人のことです。
色彩に興味のある人や、聞き上手な人、人を幸せにするのが好きな人に向いている職業です。
人にわかりやすく伝えることができるスキルを必要とします。
カラーセラピストになるには、スクールへ通うなどして知識を習得し、資格をとります。
カラーコンサルティングなどに就職することができますし、将来的には自分で独立することも可能です。

2つ目が「リフレクソロジスト」です。
足裏をおして臓器を刺激し、ストレス解消や体を健康にする仕事です。
心も癒されたいと思って訪れるお客さんも多いので、技術だけではなくコミュニケーション能力も必要とされます。
スクールに通い技術を身につけて、卒業後サロンで働くのが一般的です。
経験を積み、将来的には自宅でサロンを開く人もいます。

3つ目が「アロマセラピスト」です。
人気のアロマブームにのって、こちらも自宅でサロンを開く人が多い仕事です。
精油を使って、ストレス解消やリラックス効果をうながすことができるアロマテラピー。
香りを生活の中に取り入れる方法などをアドバイスします。
人と接するのが好きな人や、施術や香りを調合するのでいろんなことに興味をもってできる人に向いています。
アロマセラピストになるには、スクールへ通い技術を身につける必要があります。

4つ目が「行政書士」です。
仕事の時間調整がしやすいと人気があります。
一般生活においてやビジネス上において必要となる申請書類や、許可事項の書類作成や手続きをします。
個人や会社の代わりに書類作成や申請を行う仕事で、これらの相談に乗ることもあります。
行政書士になるには国家資格を必要とします。
通信講座やスクールなどで勉強し、資格を取得しなければなりません。
資格をとったら、行政書士会に入会し、行政事務所などで働きます。
実務経験をつめば将来的に独立も可能です。
結婚して出産後のことを考えて、企業に勤めているうちから勉強し資格を取得して転職をする人もいます。
転職先としては安定している仕事だと言えると思います。

5つ目が「パンの講師」です。
自宅でも開くことができるのが魅力です。
育児中の女性でも自宅でできるため、子供を人に預けることなく目の行き届く範囲で仕事ができます。
またパンを焼くのが好きだという趣味を生かしてできる仕事として、女性の転職先としても人気があります。
パンを焼くのが好きな人や、人と接して人に教えるのが好きな人に向いています。
パン教室を開くには、まず自らがスクールやパン教室に通うなどして知識を身につけなければなりません。
資格がなくても自宅でサロンはできるため、多くの主婦に人気がある仕事でもあります。
しかしながら知識の目安として、民間で主催されている資格だけでも取得しておいた方がいいと思います。
サロンを開くということは、趣味ではなくあくまでも仕事なのです。



posted by gfvbdvsc at 14:54 | 女性の転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。